早稲田摂陵写真部ブログ

早稲田摂陵中学校・高等学校写真部公式ブログへようこそ
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP雑記 ≫ モニターまとめ

モニターまとめ

 今日で中間考査が終了した。それで、この中間考査の間に、エプソンプロセレクションブログでクリスピア体験モニターの作品発表があった。

http://proselection.weblogs.jp/epson_proselection_blog/2014/05/post-8a6a.html

 いつも、他の方々の作品を見せていただいて当写真部がここに作品を載せていて良いのだろうかと思ってしまうのだが、そこはいつも太っ腹のプロセレクション事務局に頭が下がる。当写真部の作品は中学・高校生の部ということで見ていただけたらありがたい。

 でも、今回のモニターについては、設定に少し無理があったかも知れない。というのも、今私が見ているパソコンのディスプレイにはまったく光沢感がないからだ。こういうノングレアなモニターで見ていると、クリスピア特有の光沢感が伝わってこない。こういう環境の人も多いのではないかと思う。

 それに、今回のプリントの写真を撮っていて、写真に対する映り込みを避けるために照明を消すとまったく色が冴えなくなるし、照明をつけて映り込みを避けるために斜めから撮るとパースがおかしくなる。これを避けるためには照明を移動させるのが良いのだろうが、あいにくそういう照明設備がない。要するにこれほど光沢ペーパーが撮影しにくいものだとは思ってもいなかった。一番結果が良かったのがスキャナ読み込みだったが、この場合は元写真に非常に近く、これがクリスピアの光沢感なのかどうなのかが分かりづらかった。でも、逆に考えればそれくらいクリスピアは元写真の表現に近いのかも知れないのだが。

 もう一つ。今回のモニターはモニターの必要があったのかと思えるくらい、プリンター(PX-7V)との相性が良かった。だから今回はほとんどプリンター任せ(E-Photo任せ)で良い結果が得られたのでほとんど苦労がなかった。モードによる誇張の差はあっても、不足を感じることがない。でも、これは本当にメーカーの技術向上の賜物だと思う。プリンタ任せできれいなプリントを得られる、というのが基本の開発コンセプトなのだからこの結果は当然と言えば当然なのだろう。

 その意味で、今回は前の3回に比べて拍子抜けするくらい楽(?)なモニターだった。今思えば最初のフレスコジクレーがラスボスだったのかも知れない。あのフレスコジクレーは、もう一度チャレンジ(リベンジ)してみたい紙だ。今回で用紙モニターも終了ということだが、アワガミ和紙に期待していただけに実に残念だ。フレスコジクレーも含め、あとワンチャンスはないだろうか?(でも、それを言うなら、その前にうちの部員がフレスコジクレーを使うに足る作品を撮影しなければならないのだが。)



 写真はモニターで出さなかったボツ写真。過去の生徒作品(HPにも同じ写真があります)で、逆光は勝利! みたいな感じの写真だったのだけれど、現役部員に席を譲ってもらった。それと、Walk&Photoさん(http://blogs.yahoo.co.jp/mae_n1623/63179856.html)、どうもありがとうございました。みなさん送るのにいろいろ工夫されているのですね。私は普通郵便(消費税5%の時で¥400)で送っていたのですが……大丈夫だったかな?
 

Comment

No title
コメントありがとうございます。
いつもきれいな写真を見せていただき、ありがとうございます。

用紙モニターが終了するようで残念ですね。
私もwalk&Photoのブログを楽しみにしています。
同じミノルタ(SONY)ユーザーのようですので、これからも頑張って欲しいです!
2014.05.26Mon 18:44 ≫ 編集
コメントありがとうございました
Walk&Photoのmae_n1623です。コメントありがとうございました。
また4回に渡る用紙体験モニターお疲れ様でした。 いつも部員さんが撮った、たくさんの作品から選ぶ作業に苦労されたことかと思います。
用紙モニターは一旦終了のようですが、また次の機会があれば応募したいものですね!
早稲田摂陵写真部さんのブログ、今後も楽しみに拝見させていただきます。
2014.05.26Mon 17:20 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL